オプション一覧表ご希望の方はこちらから

【Web内覧会・第1回】横から入る玄関とは?

20150721ec

閑古鳥です。いよいよWeb内覧会の開催スタートです、第一回目は玄関からご覧ください。

玄関の間取り図・電気図面

2015072101

2015072103

玄関ドア

玄関ドアは三協アルミのプロセレーネ(モダン)、色はカフェボローニアを選択しました。

選択理由は?

  1. デザインが好みだったから
  2. 標準で親子ドアが選べたので
  3. 断熱性能が良いから
  4. 打合せの展示場が同じドアを使っていたので、現物を見ることが出来たから

と言ったところになります。

仕様確認ノートにも写真は掲載されていますが、現物とは若干色合いが違う気がします。メーカーHPやショールームなどで現物で色合いを確認した方が後々後悔しないと思います

断熱性能

この三協アルミのプロセレーネ(モダン)は仕様確認ノートを見るとK1.5仕様断熱玄関ドアとあります。

このK1.5とはドアの断熱性能を表わす仕様区分のことです。三協アルミのHPを見るとよく分かりますが、K2までの記載しかありません。

三協立山株式会社 三協アルミ社
http://alumi.st-grp.co.jp/products/entrance/door/laforce/point/
 alumi.st-grp.co.jp 

ちなみにK1.5は熱貫流率(熱の伝えやすさを表した値)が1.74W/m2・K以下を表しているそうです。

一般仕様(断熱材なし)<K4<K3<K2<K1.5の順にKの値が低いほど断熱性が高いと理解しておけばいいかと思います。

参考 熱貫流率

せっかく高気密高断熱の家を建てるのですから、玄関ドアも性能に拘りたいという気持ちが強く、このドアにしました。

玄関ポーチの照明

 

2015072102

LEDキャンペーン標準のダウンライトです。

ダウンライト一個で大丈夫なの?と思っていましたが、意外と明るいもので安心しました。ポーチライトもいいなぁ~と思ったのですが、勝手口にポーチライトを付けるので、玄関はダウンライトで…という安易な決め方をしたというのが真実です(^^ゞ

玄関の上はご覧の通りバルコニーとなっています。

2015072104

袖壁の位置が右にあるのは以前も書いた通り、季節風を避けるのが目的となっています。デザインより実用性を取った結果です。経緯はこちらで記事にしています。

横から入る玄関

私のブログに辿りつく方の検索ワードで時々出てくるのが、「横から入る玄関」。横から入る玄関とは上手い事言うなぁ~と感心させられてしまいますが、まさに我が家の玄関は横から入る形となっております。

我が家の家の正面は南側、これに対して玄関の位置は東です。横から入る玄関とは、家の正面が南であれば東あるいは西に玄関位置が来る場合を指しているのだと思います。

動線を考えれると、玄関入ってすぐに右に90度向いて靴を脱ぐという行動は、苦痛以外の何物でもない気がしますが、間取りの関係上こうならざるを得なかったので慣れるしかないでしょう。

2015072106

玄関には外構の際にポストを設置しました。こちらの記事でご紹介していますのでよろしければご覧ください。

シューズボックス

2015072108

玄関ドアを開けると正面にシューズボックス鎮座しております。採用したのは

2015072107

こちらのM143L、色はライトウォールナット。図の網掛けの部分の扉の裏にミラーがついています。その収納力は

2015072109

まだ何にも入っていませんから、どーんとお見せできます^^

我が家の様な二世帯6人家族だと収納力は少々物足らない気がしますが、3,4人のご家族でしたらこれでも十分なのではないかと思います。

2015072110

ここには物が置けますので便利に違いありませんが、きちんと整理整頓しておかないと玄関正面だけにみっともなくなります。シューズウォールと違って、貴重な収納力を犠牲にしている訳で、有効活用が求められる場所ではあります。

ここには念のため2口コンセントをつけてもらいました、用途は特に決まっていません。

ちなみに置いてあるボックスティッシュは一条群馬ご契約者の方にはお馴染みの、一条工務店群馬オリジナルの販促物です。

最後に次回予告

2015072111

写真は玄関から階段方向を見た所です、フロアコーティングが終了していい感じの艶がでています。

次回は玄関とこの階段の位置関係についてご覧いただこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*