オプション一覧表ご希望の方はこちらから

【Web内覧会・第35回】 一帖のシューズクローク、広く使えない二つの理由とは

シューズクローク( shoes cloak)

閑古鳥です。

Web内覧会35回目はシューズクローク(土間収納)です。

平面図

シューズクローク( shoes cloak)間取り図

我が家のシューズクロークはたった一帖のスペースです。電気図面は省略しますが、照明はダウンライト一個のみとなっています。

シューズクローク( shoes cloak)の照明(ダウンライト)

我が家のシューズクローク

シューズクローク( shoes cloak)の扉と玄関の位置関係

玄関を入りすぐ左手がシューズクロークになっています。玄関の入り方が少々変わっているので、この玄関入って左手の位置に設置せざるを得ませんでした。

何を収納するのか

扉を閉めた状態のシューズクローク( shoes cloak)

シューズクロークは玄関に隣接したエリアに設置する土間収納の事で、靴を履いたまま入る事ができることから家の外で使用する物を入れておくのに適した場所かと思います。

靴はシューズボックスがありますので、靴以外の物、傘や外で使う作業用のジャンパーなどを入れるために設置しました。外で使った泥や砂が付いたものは、家の中に入れずに収納できるので非常に便利ですよね。

園芸用品などかさばる物については屋外に物置を設置しましたので、そちらに収納しています。

広さは一帖ですが実際に使用できるスペースは?

扉を開けた状態のシューズクローク( shoes cloak)

シューズクロークには採光および換気用に窓(JK2030NL)を設置しました。

シューズクローク( shoes cloak)の窓

シューズクロークの引戸は通常開けたままにしていますから、南に面したこの窓を通じて玄関に光が入ります。

キャンペーンのナノイー発生器の一個を玄関に設置していますが、シューズクロークまではカバーできるのか分りませんでした。この窓を開ければ換気が可能なので臭いが籠ることも回避できます。

この採光、換気に関しては大きなメリットを持つこの窓ですが、一方でシューズクロークの入り口正面から見て左の0.5帖の天棚から下の壁には荷物があまり置けません。

シューズクローク( shoes cloak)の土間

この入り口の開口部が左側になっているのは引戸の関係上動かすことは出来ませんが、シューズクロークの真ん中に入り口があれば(下の図面のような位置)入り口の両側のスペースに物を収納できたのでは思っています。

 

シューズクローク( shoes cloak)の間取り図

 

引き戸なのでこの場合はあり得ない話ですが、引戸にせずスクリーンを付けて玄関内からの視線を遮れば可能かもしれません。

いずれにしても窓と入り口の位置の関係上0.5帖分は収納としてではなく、ほぼ通路となってしまっています。

180㎝の自在棚は設置不可

この一帖のシューズクローク、狭いがゆえに何をどこに効率的に収納するかが大きな問題となってきます。

我が家では図面の天棚の下部の位置に自在棚を施工してもらう予定でおりました。ところがそもそも6尺の幅の設置は無理で、設置する場合中央に棚板を支えるための壁の施工が必要になるということで取り止めました。

ただでさえ狭い所に壁を設置してしまうと通り抜けも大変ですし、奥のものは手が届かなくなる可能性もあります。

シューズクローク( shoes cloak)の間取り図

それならば上の図面の赤の位置はどうかと言えば、引戸が邪魔するため自在棚の棚柱を付けることが出来ないことから設置は不可能です。

自在棚の棚柱の施工状態はこの記事の写真を参照して頂ければと思います。

 

現在のシューズクローク

いつも玄関回りには置いておきたい物は意外に多くあります。これから棚を設置し収納が効率よく行え、無駄な空間が無くなるよう工夫していきたいものです。

現在収納してあるものは、天棚にクロスの予備、奥に子供の運動会で使ったテント、父の園芸用の作業着、夏は麦わら帽子くらいしか置いていませんので、大分スペースが余っています。

アイデア次第では有効に活用できそうですが、引き戸が付いているものの玄関脇にあるため、急な来客のことを考えると沢山の荷物を詰め込むのもどうかと思っています。

夏の天気が悪い日に母が天棚のパイプに洗濯物を室内干しにしていたのにはいささか驚かされました^^;自分たちの部屋にあるホシ姫さままで持っていくよりも、洗濯機のある脱衣所からは近いですし…土間収納のそんな使い方は想定外でした。

今回ご紹介したシューズクロークの入居後の様子はこちらの記事をご覧ください。

2 Comments

つんでれよっし~♪

こんにちは、つんでれよっし~♪です
我が家のシューズクロークは階段下になります。
どのような仕上がりになるか今から楽しみです♪
(*^ー^)ノ♪
ところでシューズボックスがi-standardシリーズですね。
i-smartの方がi-standardシリーズを選ばれると減額があるのでしょうか?

野次馬(笑)

返信する
閑古鳥

つんでれよっし~♪さんこんばんは^^
階段下のシューズクロークってどんな感じになるのか確かに楽しみですね。
シューズウォールからシューズボックスにしても減額はありませんのです。
妻の好みがシューズボックスだったというだけなのですが先日のエ〇〇〇〇トもこの部分に施行が出来るのでまぁよかったのかもしれません。
コメントありがとうございます^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*