図面番号5-3 納戸の行方?

こんばんは、閑古鳥です。

最新の間取り図が届きましたのでご紹介したいとおもいます。初めて見る方には分かりにくい図面ですが、図面記号が理解できると得られる情報量も多くなります。図面記号についてはこちらの記事を参照してください。

一条工務店、i-smart、仕様ノート、間取り図、図面、タレ壁、サッシの高さ

(1F間取り図)

2014101001

(2F間取り図)

2014101002

ここまでの流れは過去記事をご覧ください。

一条工務店、i-smart、間取り図、二世帯住宅、リモコンニッチ
一条工務店、i-smart、間取り、二世帯住宅、袖壁
一条工務店、i-smart、間取り、二世帯住宅、PS、外壁配管

前回打ち合わせで設計士さんにお願いしておいた西側の袖壁設置東側玄関横の袖壁の位置バルコニーの延伸がすべて図面に落とし込まれました。

また問題点としていた二階トイレの排水経路も外配管可能になったようです。外配管の位置の関係で、勝手口ポーチの階段が東向きから北向きになっています。

立面図でみると外配管はこんな感じになります(分りずらいかもしれませんが勝手口左側の棒状のものです)。私も妻もこの外観で全く気にならないのでこれでOKしたいと思います。

2014101006

二階セカンドキッチンの吸気口の位置についても希望通り洗面所の引戸を無くすことで解決しました。

2014101007

詳しくは上記関連記事よりご覧ください。

そして最大の変化(大げさですが)はここ

2014101004

がこれに

2014101003

納戸から洋室に変わりました。書斎スペースを頂きました。\(^o^)/しかし納戸にあった天棚はそのままです。

2014101008

実は書斎というより納戸スペースに机を一つ置かせていただくだけです(笑)荷物置き場の機能はそのままです。当初は納戸に机を置こうかと思いましたが、

設計士さん「納戸はロスガードの換気が付きませんよ」

閑古鳥「それって窒息します?」

設計士さん「窒息はしませんが」

と意味不明な質問をして設計士さんに失笑された訳ですが、やはり気分的によろしくないので居室扱いにしていただきました。従って天棚施工はオプション扱い、価格12,000円となりました。

完全な納戸にならないように整理整頓して、机一個分のスペースは保っていきたいのです。