太陽光発電全量買取と余剰買取の比較 どちらを選んだ方がお得なのかシミュレーションしてみました

年々低下する太陽光発電の買取価格ですが、10kW以上のパネルを搭載する場合であれば何も考えずに全量買取を選べばよかった時代はすでに終わりを迎えています。これから太陽光発電の導入を検討する場合、電気料金をはじめとして、税金など様々な要素を織り込み慎重な計算が求められます。