オプション一覧表ご希望の方はこちらから

こんなに便利なものだとは思わなかった、初めて手にしたダイソンコードレスクリーナーDC45

20160424ec

閑古鳥です。

我が家では引渡直後にロボット掃除機、ルンバを購入して使用しています。ロボット掃除機は初めて使いましたが、タイマーをセットしておけば、決まった時間に掃除してくれますし、ベッドの下などキャニスター掃除機では掃除しにくい場所でも綺麗に掃除してくれ、これに優る掃除機は無いのでは?とさえ思ってしまします。

冒頭の写真右奥、ダイニングの隅がルンバの基地になっております。ルンバがあるのにさらに掃除機を購入した、正確には購入してしまったのは何故だったのでしょうか。

なぜサブの掃除機を購入したか

はっきり言って衝動買いです(^^ゞ

3月21日、妻とテレビを見ているとジャパネットたかたが不定期に開催するジャパネットチャレンジデーの日で、ダイソンのコードレスクリーナーを丸々一日安売りしていたんですね。

ジャパネットたかたのチャレンジデーを見逃したくない場合、メールマガジン、SNSに登録して開催の知らせを受け取る必要があります。それでも当日にならないと、開催が分からないのが難点ですが。

「通常の販売価格39,800円のところ1万円引いて29,800円(税抜)、さらに1万円相当の付属品(ソフトブラシと延長ホース)も付けちゃいます」

という景気のいい話に釣られたのと、ルンバをいちいち二階に運んで使うのが面倒、さらにダイソンのコードレスがにっきゅっぱって安いと珍しく夫婦の意見が一致し、即ネットからの注文と相成りました。

まぁ安いのにはそれなりに訳があるのですが。

(追記:今年3月に開催のジャパネットチャレンジデーではDC62の販売が行われました。値段は2016年と同じく29,800円、DC62はDC45と比較し吸引力が1.5倍になっています)

ダイソンコードレスクリーナーDC45MOについて

まずこの型番DC45MOですが、通常販売されているDC45の通販専用のオリジナルモデルとなっています。MOとはmail order、すなわち通信販売のことです。

このDC45MOとDC45の違いについては、DC45では標準になっている付属品のDC45専用のミニモーターヘッド(別売りで8,640円)がDC45MOには付いていない点になります。これは本体にセットしてソファや車のシートに付着したペットの毛や繊維も取り除くのに便利な付属品になっています。

Dysonの公式アウトレットで、DC45は42,012円(税込)で販売されています。

連続使用時間は通常モードで約20分、強モードで8分とコードレス掃除機としては長いのですが、充電時間が5.5時間と大変時間がかかります。平均的な日本の住宅の広さであれば、この20分の時間内に掃除は完了するというのがダイソンの考え方のようです。

しかし大掃除など通常より長い時間稼働させる必要がある場合など、計画的に使用しないと掃除の途中で止まってしまうということにもなりかねません。

重宝している掃除場所

我が家ではパイプとクリーナーヘッドの組合せ(冒頭の写真のような状態)ではあまり使用せず、もっぱら本体にコンビネーションノズルをつけた状態で使う事がが多くなっています。

2016042401

複数の部屋に跨って、特定箇所を縦断的に掃除する際には、コードレスはとても便利です。

2Fトイレ

2016042405

2Fトイレは一帖タイプとなっています。この便器の両サイドおよび奥はかなり狭いうえに、サイドカウンター、背面カウンターもあるため掃除しにくいことこの上ないです。

このような狭い場所ほどコードレス掃除機の真価が発揮されます^^

ロスガードの排気口(RA)

2016042402

二か月に一度ほどランプ点灯時に掃除をしていたRAですが、コードレス掃除機を購入してからは、このグリル部分も普段から簡単に掃除できるようになりました。

グリルが目詰まりしてくると、排気音が大きくなる気がしますので、今ではこのように小まめにホコリを吸い取っています。

階段

2016042403

ボックス階段の途中にあるこんな部分も、放置しておくと結構なホコリが溜まっています。階段の掃除もハンディータイプのコードレス掃除機の得意分野ですが、この部分も一緒に掃除できるようになりました。

ハニカムのレール付近

2016042406

ハニカムのレールが付いている窓周辺、結構微妙な形状をしていますので、掃除が大変です。このような場所やサッシのレールなども吸引力が強いコードレス掃除機だと簡単にホコリが取れます。

まとめ

普段コードレス掃除機は階段下の物入れにしまっています。ここには設計士さんのアドバイスでコンセントを設置しておきました。打合せ当時はまさかコードレス掃除機を使うことになるとは予想もしていませんでした。

電気関係の打合せの際には、難しい場合もありますが、将来を見据えてコンセントは少し多いと思うくらい設置しておく方がいいと私は思います。

2 Comments

グラスママ

こんばんは
うちもコードレス掃除機使ってますよ。
うちはロボット掃除機ココロボでサブがマキタです。
きっとダイソンよりは吸引力が落ちると思いますが今のところは閑古鳥さんと同じ使い方をしています。 また、主人がダイニングテーブルでおせんべいを食べてそのかすが下に落ちたときも便利なマキタの掃除機でチョイっと吸ってしまうので怒らすにいられます(笑) 今度買い変えるとしたらダイソンは頭に入ってるんですよ。
ダイソンの吸引力はテレビのコマーシャルでウソは言ってないと思ってるので。

それにしてもお庭が素敵です。
お父様、お母様がお手入れなさってるのでしょうか?
 

返信する
閑古鳥

こんばんは^^
我が家も子供が結構食べ散らかしてくれますのでダイソンは重宝しています。他のハンディークリーナーを使ったことが無いので比較できませんが、確かに吸引力は素晴らしいものがあります。ブログには書きませんでしたが巾木に溜まったホコリも強力に吸い取ってくれるので、掃除していて気持ちが良いですよ。
両親とも庭いじりが趣味なので、手入れはお任せしています。私も少しずつ教えて貰いながら手伝っている感じです。グラスママさんのお宅のお庭も素敵ですよ^^外構もしっかりされていますから羨ましいです。これからの季節、色々な花を楽しめますので楽しみですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*