我が家の採用オプションーその4

20150101ec

こんばんは、閑古鳥です。新年あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願いいたします。

年は変わりましたが、記事は昨年の続きから、採用したオプション第四回目となります。

オリジナルテレビボード 7.5尺 283,000円

7.5尺(225㎝) 283,000円

我が家では7.5尺のTVボードを採用することにしました。TVボードの種類と金額については下記ページを参照してください。

i-smartオプション
i-smartのオプションをまとめたページです。 スリットウォール テレビボード スタイリッシュウォール グラン...

2015010101

当初は予算の関係上7.5尺の選択となった訳なんですが、こうして見るとスリッドスライダーの引込がある関係上、9尺幅のTVボードは設置不可能だったと思われます。

便座変更(ウォシュレットJ1→ウォシュレットアプリコットF1A) 41,500円

タンクありの選択をしましたが、タンクレストイレと水流の問題に若干不安があったため便座の変更のみしました。詳しくは下記リンクからご覧ください。

採用予定のトイレに関するオプション、タンクありとタンクレスと水圧の関係
我が家で採用予定のトイレに関するオプションをご紹介します。またタンクありとタンクレストイレを選ぶにあたって注意すべき点も考えていきます。

1Fトイレ手洗いカウンター(TOS-150) 79,800円

トイレ手洗カウンター 1階設置約79,800円

タンクありの選択をしたのですが、タンクの手洗いは1F、2Fとも無しとしています。そのため1Fはこの手洗いカウンターを設置しました。2Fはトイレに隣接して洗面台がありますのでそちらを使います。

高性能樹脂サッシ用網戸(全窓(勝手口ドア・バルコニードア除く))141,000円

価格については施工面積によって異なります。坪3,000円となっていますので、価格の算出方法は

3,000円×施工面積(坪)(百円未満切捨)

となります。そもそも何で網戸がオプションなの?と思われる方が大半だと思われますが…。ロスガードによる24時間計画換気があるため基本的に窓を開けないのが標準と考えられているため網戸はオプション扱いなのでしょう。すべてのお宅に必要なものは標準でそれ以外はオプション扱いという一条工務店の考え方から推測すると、窓は開けないので網戸は必要ないという方も結構多いのかもしれません。個人的にはやはり網戸があった方が良いと思い、オプション扱いですが採用しました。網戸は後からでも施工は出来る様です。参考になったさすけさん、POPOLOGさん、グラスママさんのブログへのリンクです。


 勝手口ドア用ロール網戸(高性能樹脂サッシ用) 15,000円

高性能樹脂サッシ用網戸のオプションには全窓とありますが、手口ドア・バルコニードアは含まれません。従って勝手口やバルコニードアに網戸が必要な場合にはさらにオプション代が掛かります。

あくまで高性能なのは樹脂サッシであって網戸ではないのでお間違えの無いように、オプションの紹介は次回に続きます。