住宅ローン事前審査申込み

20141120ec

こんばんは、閑古鳥です。

昨日住宅ローンの事前審査の申込みをしてきました。結果は早ければ3日程度で出るそうです。

申込先は以前記事に書きましたが優良住宅ローンというモーゲージバンクです。

何故優良住宅ローンに決めたのか

この優良住宅ローンのが他社に比べて優れていた点は

①フラット35取扱い金融機関の中で最も低い金利水準であったこと。

②融資手数料が定率型の中では一番安かったこと(住宅性能評価物件の場合融資金額の0.5%)

でした。このうち②の融資手数料の安さが決定の決め手となりました。

事前審査に必要な書類

事前審査の申し込みに必要な書類は二点でした。

①事前審査申請書

②個人情報取り扱いに関する同意書

と至ってシンプル、記入も簡単に終わりました。本来なら自分で書いて郵送してもよさそうなものですが、我が家の様につなぎ融資を利用したい場合には注意が必要です。HPのつなぎ融資の説明にこんな文言が

ご利用いただけるお客様は、弊社と提携した信頼ある「建築会社」様から申込みされるお客様に限定させていただいております。

つなぎ融資を利用したければ提携のある建築会社からの申し込みでないとダメですよ、と書かれています。幸い一条工務店は優良住宅ローンと提携しているそうです。一条工務店でフラット35の手続きをお願いすると30,000円の費用が掛かりますので痛し痒しと言ったところですね。ただし営業さんが優良住宅ローンの担当者と直接やり取りを行ってくれますので、私の場合メリットもありました。

事前審査の申請書の中で記入に注意が必要と思われる点についてはこちらの記事をご覧ください。

フラット35のつなぎ融資について。いつから準備すれば間に合う?
注文住宅を建築する場合に決定的に違う点の一つに建築代金の支払い方法が挙げられます。一般的には着工金や中間金といった住宅完成前の工事の進捗に応じて必要になる支払いに対応するのがつなぎ融資です。