吹き抜けや高所の窓の掃除方法について

20161015ec

閑古鳥です。

我が家には6帖の吹抜けがあります。この吹抜けには大型FIX窓を設置したのですが、皆さんこのような手の届かない窓の掃除はどのようになさっていますか?

夏の間はハニカムシェードを閉めっぱなしにしていたこの吹抜けの窓、久しぶりにハニカムを上げてみるとかなり汚れが目立ちます。

今回はこのような吹抜けの窓、二階の手の届かないFIX窓についた汚れの掃除方法をご紹介します。

何を使って掃除するの?

南に面した吹抜けの大型FIX窓(JF5961約1.7m×1.8m)の設置は、打ち合わせ当初からの希望だったのですが、反面この窓を採用したときの掃除に関してはどのようにするのか全く分かりませんでした。

【Web内覧会・第21回】 リビングその1 採用してよかった吹き抜け
閑古鳥です。Web内覧会21回目はリビングの一回目として吹き抜けをお送りします。 我が家の吹き抜けの窓は南面に1か所、FIX窓...

実際に設計士さんか営業さんだったか記憶にないのですが、吹き抜けの部屋側の窓掃除は業者にお願いするしかないでしょうと言われたような気がします。

色々と物色した結果、吹抜けの掃除に適当なものを見つけましたのでご紹介します。

2016101501

azumaというメーカーの「ガラスワイパージャンボ4.6m」です。こちらの商品になります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガラスワイパージャンボ4.6mLL642
価格:5270円(税込、送料別) (2016/10/15時点)

伸ばすと4.6mの長さのワイパーになりますので、吹き抜けの上部でも余裕で届きます。

2016101502

ワイパーの先端はスポンジ入り不織布と反対面に水切り用のゴムが付いています。

どのように掃除するの?

屋外編

外側の窓の清掃に関しては上の商品リンクを見て頂ければお分かりになるかと思います。メーカー推奨の掃除方法としては

  1. 水、雑巾を用意します。
  2. 不織布に水を含ませ、ガラスをこすり洗いします。
  3. ゴムをガラス面に軽く押し付け、上から下へ一気に水を切ります。
  4. 水切り1回ごとにゴムについた水を雑巾で拭き取ってください。

となっています。一方我が家では

①ホースで水を窓に吹き付ける

2016101503

②ゴム面で水を切る

2016101504

以上結構手抜きをしておりますが、結構綺麗になります(^^;

室内編

このワイパーを使って室内側の窓の掃除もしています。

室内なので水を吹き付けることは出来ませんし、先ほどのメーカー推奨の方法でも窓枠に水が垂れてしまう可能性があります。

そこでこのワイパーにあっちこっちふきんを巻き付けて掃除しています。

2016101506

あっちこっちふきんについてはこちらの記事でも触れていますので宜しければ覧ください。

約一年放置していたスマートバスの換気扇の汚れ具合と掃除
閑古鳥です。 あと一か月で引渡しから一年を迎える我が家ですが、これまでスマートバスの換気扇の掃除を全くしていませんでした。ブロ...
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便送料無料】あっちこっちふきん<Lサイズ1枚>
価格:1058円(税込、送料無料) (2016/10/16時点)

新品を使うのはもったいないので、少しくたびれてきたふきんを窓掃除用などに利用しています。

2016101505

私がよく使うショップ(上記商品リンクのお店)では写真のように1枚購入でもおまけをつけてくれます(写真右が今回のおまけ)。またメール便なので送料がかからないのが嬉しい所です。

話を戻しますが、我が家の掃除方法は

  1. あっちこっちふきんを軽く絞って(水が垂れない程度)、ワイパーの先端に巻き付けて窓を拭く
  2. 次に固く絞ったあっちこっちふきんを同じく巻き付けて拭き上げを行う

この作業で完了です。

2016101508

あっちこっちふきんを利用するのは吸水性が良いのと吹いた際に水が戻らない点で、他の布巾に比べて優位性があるためです。

FIX窓でも結露する場合はあります。結露に埃が付着するとその後汚れが目立つ場合がありますし、放置するとカビの原因になりますので小まめなお手入れが必要かと思います。

最後に

このワイパーですが二階の押し開き窓でも使えます。

2016101507

また引き違い戸でも二階のバルコニーに面していない部分で隅々まで掃除するのは難儀なものです。また一階の大きな掃き出し窓でも比較的簡単に綺麗にすることが可能です。

様々な掃除方法があるのかと思いますが、工夫次第ではもっと効率的に、そして綺麗になる仕方はあるのかもしれません。

この吹抜けのFIX窓に拘ったのは、毎年夏の花火大会が見える為なんです。

20160716t

二階の吹抜けに面した廊下からの撮影です。毎年綺麗な花火を見るためにも小まめにお掃除することも必要です(^^)