オプション一覧表ご希望の方はこちらから

【Web内覧会・第41回】 フロアコーティング「森のしずく」で施工したエコカラット その2

 

閑古鳥です。Web内覧会41回目は前回に引き続き「森のしずく」で施工していただいたエコカラットのご紹介をしたいと思います。

エコカラットプラスについて

今回のエコカラット施工では、水廻りや汚れる可能性の高いダイニングの壁には、意識的にエコカラットプラスを設置しました。

2014年に発売開始のエコカラットプラスは汚れに対しても従来のエコカラットに比べお手入れがしやすくなっています。まずはこちらの動画をご覧ください。

エコカラットは霧吹きで水を掛けるとしみこんでしまいますが、エコカラットプラスは水自体を弾いてエコカラット内部へ入り込みにくくなっています。

また醤油が付着したエコカラットを拭うと跡が残っているのに対して、プラスはほとんど残らない事もよく分かります。

その他にも吸放湿機能の向上、生活臭軽減効果の向上、有害物質の低減効果の向上など従来のエコカラットに比べてプラスは機能的に大きなアドバンスを持った商品に生まれ変わっていることが分ります。

エコカラット内覧会

1Fダイニング ラフソーン(ECP-275NET/RGS2ベージュ)

2016022101

ダイニングにはエコカラットプラスのラフソーンをチョイスしました、面積で3㎡ほど。

ダイニングテーブルが近いので、ここは汚れも考慮してプラスにしました。

2016022204

木材を粗く切ったような仕上げのレリーフが特徴のラフソーン、見切り材もプラスしたので食卓を飾る一枚の絵画のような雰囲気になりました。

1F寝室 キルト(ECO-60NET/QLT1ホワイト)

2016022205

一階の両親の寝室にはキルトを設置しました。ここも面積3㎡。

2016022207

不規則に並ぶ布地のようなレリーフ、寝室にピッタリのエコカラットです。

2016022206

1Fの寝室はシーリングライト以外にもダウンライトを一個設置してあります。エコカラットを照らすとなかなか良い雰囲気になります。

1F洗面所 グラナスプラン1㎡ECP-DP-01M□/HYB-045

2016022208

W1,212×H909mmのパッケージプランになっています。三つのエコカラットプラスで構成されており一番上がシャイリー(SHY1)、真ん中がヴァーグ(VAG2)、一番下がヴァーグ(VAG1)となっています。

2016022209

洗面台の鏡越しに見たところです。洗面所の壁には分電盤が二つ並んでいますので、エコカラットはその下に設置しました。

1Fトイレ シルクリーネ(ECP-303/SLA2Nベージュ)

2016022210

1Fトイレにはエコカラットプラスのシルクリーネを設置しました。12枚で約1.1㎡、シルクリーネは断面の凹凸がほとんどありませんから、見切り材を使わない場合でも、クロスとの境目はそれほど気になりません。

2016022211

二階のエコカラットは次回ご紹介したいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*