• Web内覧会
    【Web内覧会・第7回】標準のスマートバスですが、贅沢したポイントが一つだけあります
    2015年8月16日
  • オプション
    我が家の採用オプションーその9(最終回) 総額はお幾らに?
    2015年1月28日
  • Web内覧会
    【Web内覧会・第40回】 フロアコーティング「森のしずく」でエコカラットを施工しました
    2016年2月19日
  • Web内覧会
    【Web内覧会・第21回】 リビングその1 採用してよかった吹き抜け
    2015年10月1日
  • Web内覧会
    【Web内覧会・第27回】 書斎兼納戸 男の深層心理を知って打ち合わせの主導権を握る方法
    2015年10月30日
  • Web内覧会
    【Web内覧会・第23回】 リビングその3 我が家のソファのご紹介
    2015年10月11日
  • Web内覧会
    【Web内覧会・第42回】 フロアコーティング「森のしずく」で施工したエコカラット その3
    2016年2月24日
  • Web内覧会
    【Web内覧会・第34回】 子供部屋 二部屋を建具で仕切るデメリット
    2015年12月21日
  • Web内覧会
    【Web内覧会・第28回】 二階廊下 たった二帖の廊下の役割
    2015年11月9日
  • Web内覧会
    【Web内覧会・第41回】 フロアコーティング「森のしずく」で施工したエコカラット その2
    2016年2月21日

 

閑古鳥です。Web内覧会39回目はオプションのガーデンパンとガーデンパンスタンドについてです。

冒頭からお見苦しい写真で申し訳ありませんが、これがオプションのガーデンパンとスタンドの引渡し直前の写真です。引渡時もこのままの状態で引き渡されます。

ガーデンパン・ガーデンパンスタンド

以前に我が家で採用したオプションに関する記事でこのガーデンパンはご紹介しておりますので、製品の情報についてはこちらの記事をご覧ください。

我が家の採用オプションーその5
2015-01-05 22:23
こんばんは、閑古鳥です。前回に引き続き採用したオプション第五回目をご紹介していきます。  グランドカップボード(ベーシックタイプ・米びつ付) 250,000円 我が家はキッチンの間...

i-smartでは標準で立水栓または散水栓が一つ設置できます。立水栓を選んだ場合水受けが無いと非常に使い勝手が悪い事から、我が家ではオプションのガーデンパンおよびガーデンパンスタンドをつけました。

外構を業者にお願いする場合には、この外部水栓周りも併せて綺麗に仕上げてもらう事も可能ですが、そうでない場合は自力でDIYしないと、このガーデンパンを設置しただけでは冒頭の写真のような結構大変な状態なります。

引渡の際のガーデンパンは置いてあるだけ

2016012401

オプションのガーデンパンとガーデンスタンドは置いてあるだけです。この状態で引き渡されます。スタンドの脚はパンの重みで地面に食い込んでパンが傾いています。

2016012402

こちらは仕様確認ノートの画像ですが、何だか随分イメージが違うような…。

それはさておき、このままの状態にしておくとガーデンパンやスタンドは泥はねで汚れてきますし、折角綺麗にお化粧してもらった基礎周りのモルタルも見る影もないくらいに汚れが付いてしまいます。

参考までに標準の立水栓のみだと、この様な感じで引渡しになります。

2016012402

我が家の立水栓周り

簡易DIY

本格的なDIYではありませんが、取り敢えず使用に耐えうる程度に手を加えました。

2016012403

立水栓の周辺に外構で駐車場に使用した砕石を少し撒いてもらいました。これだけでも周りへの泥はねはだいぶ軽減されます。ただし撒いた砕石の上にパンを置いた状態では安定感が悪いので、水を流すとガタつきます。

2016012404

話がそれますが、この浸透桝、結構邪魔な位置にあります。建物の南側には浸透桝の蓋がたくさん出現しているのですが、位置も一直線では無く、GLも違ったりで見た目はあまりよろしくありません。気になる方は早めに図面で枡の位置を確認しておいた方が良いでしょう。

用意したのは解体した家の周りで園芸に使っていたブロック、石、レンガなどです。パンの右側においてあるU字溝を再利用、このまま不安定だったパンの脚付近に埋めてしまいました。

2016012406

芝生を庭に植える予定もあり、取り敢えず砕が土に流れ出さないように境目に根止め代わりにコンクリートブロックを埋めておきました。

2016012405

何だか傾いて見えますが、グランドレベルが違うので、今更砕石を平らに均すのも面倒だったのでこのままの状態で…。

2016012407

こちらは芝生を植えた後の様子です。芝生が成長すれば傾きはそれほど目立たなくなるでしょう。

ガーデンパンは自分で用意した方が安上がり

オプションで採用してしまったガーデンパンとスタンド、併せて12,500円(税別)なので勿体ないですから暫くはこのまま使い続けると思います。お値段も特別安いわけでは無く、

ネットでは6,800円で売っています。さらにこれだけ手間暇必要なら、自分で気に入ったものを買ってきて設置した方が良いかもしれません。採用したオプションの中では珍しく後悔した一品です。

(追記)まぼこの記録のまぼこさんより情報を頂きました。このガーデンパンですが枡への排水設備代が込みでこの値段設定になっているそうです。念のためガーデンパンをご自分で用意される場合、設計士に立水栓の排水関係についてお聞きになっておく方が良いかもしれません。

間取り紹介#3 野外給排水・雨水汚水桝などのオプション | まぼこのきろく
今回は基礎関係から野外工事に関わるオプション達の紹介と注意したいことを紹介して行きたいと思います。 付帯・野外給排水・雨水排水等 見積書にまとめて記載がある項...

打合せの際はあれこれと忙しく、特に建物内部の間取り、仕様、オプションなどに目が行きがちですが、外構を行わない場合にはこの立水栓周りをどの様にするかを少しだけ考えておいた方が良いと思います。

 

関連キーワード
Web内覧会の関連記事
  • 【Web内覧会・第7回】標準のスマートバスですが、贅沢したポイントが一つだけあります
  • 【Web内覧会・第16回】 キッチンその5 スマートキッチンに固定電話?と冷蔵庫設置スペース
  • 【Web内覧会・第14回】必要最低限の外構工事のお値段と工事の様子から完成まで一気にご紹介します
  • 【Web内覧会・第18回】 ダイニングその2 スリットスライダー
  • 【Web内覧会・第3回】廊下って本当に必要?廊下のある我が家のメリット・デメリット
  • 【Web内覧会・第25回】 玄関上のバルコニー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事