発電開始以来記録更新の2017年4月の太陽光発電の結果、好調だった要因は何?

閑古鳥です。皆様のお住まいの地域では4月の発電量はいかがでしたか?我が家での発電量の報告とともに、全国的に見た日射量はどうだったかについても調べてみました。

太陽光発電設備に関するデータ

最初に我が家の太陽光発電の設備に関するデータをご紹介しておきます。

太陽電池モジュール(単結晶)…20.09kW(屋根15.17kW、ソーラーカーポート 4.92kW)

屋根勾配…1.5寸(屋根搭載・カーポート共)

パネルの方位角…真南より2.45度東向き

パネル設置場所…群馬県前橋市

買取価格…全量買取32円(税込34.56円)

夢発電システム利用…金利1%、支払回数120回(10年)

特に断りが無い場合、記事中の発電量は、我が家のパネル搭載量20.09kWによるデータとなっています。

4月の発電量

2017年4月の太陽光発電モニター

4月の発電量は2743.48kWh(太陽光パネル1kWあたり136.6kWh)でした。

一条工務店のシミュレーションは2031kWhとなっていますので、シミュレーション比135%となっています。年1%のパネルの劣化を考慮して計算すると136.4%となります。

発電開始以来20か月が経ちましたが、過去月間発電量としては、昨年の5月の記録(2693kWh)を更新し、我が家の過去最高となりました。

発電量が多かった要因

4月は好天に恵まれたことで、日射量もかなり多くなりました。4月の前橋の全天日射量の平年値はおおよそ504MJ/㎡ほどなのですが、今年は576(MJ/㎡)と15%ほど多かったことで発電量が伸びました。

2017年4月の太陽光発電、発電量を全天日射量の関係

全天日射量は昨年5月とほぼ同じでしたが、平均気温の低い4月の方がより発電量は多くなります。

2017年4月の太陽光発電、全天日射量と日照時間の関係

参考までに日照時間をグラフにしてみましたが、発電量との相関関係が強いとは言えませんので参考程度にご覧ください。その月の天気が良かったか悪かったのかの目安にはなりそうです。

全国的には4月の太陽光発電はどうだったのか

昨年および今年4月の全国各地の平均全天日射量と、それぞれ平年値で比較したのが、次の表です。

2016年 2017年 平年値 2016年対平年比 2017年対平年比
札幌 16.1 16.2 15.8 101.9% 102.5%
青森 15.1 16.9 15.8 95.6% 107.0%
秋田 15.7 15.7 15.8 99.4% 99.4%
盛岡 15.2 15.5 15.6 97.4% 99.4%
仙台 16.9 17.7 16.4 103.0% 107.9%
山形 17.2 16.2 16.0 107.5% 101.3%
福島 17.4 17.9 16.4 106.1% 109.1%
つくば 15.8 17.9 16.3 96.9% 109.8%
宇都宮 15.8 18.7 16.0 98.8% 116.9%
前橋 16.3 19.2 16.8 97.0% 114.3%
東京 14.9 17.7 15.3 97.4% 115.7%
静岡 15.6 17.7 16.7 93.4% 106.0%
名古屋 16.6 17.3 16.9 98.2% 102.4%
新潟 17.0 16.7 16.0 106.3% 104.4%
富山 16.7 16.5 15.7 106.4% 105.1%
福井 15.7 16.8 16.0 98.1% 105.0%
彦根 16.2 17.6 16.1 100.6% 109.3%
大阪 15.9 17.5 16.1 98.8% 108.7%
奈良 15.1 16.9 16.0 94.4% 105.6%
広島 16.9 17.4 16.6 101.8% 104.8%
高松 16.4 18.0 16.8 97.6% 107.1%
松山 16.3 17.6 16.9 96.4% 104.1%
高知 16.1 16.6 16.9 95.3% 98.2%
下関 15.7 17.2 16.6 94.6% 103.6%
福岡 15.5 17.3 16.5 93.9% 104.8%
佐賀 14.6 16.5 16.1 90.7% 102.5%
熊本 14.4 17.1 16.5 87.3% 103.6%
宮崎 13.2 17.1 16.4 80.5% 104.3%
鹿児島 13.2 15.7 16.2 81.5% 96.9%

気象庁HP過去の気象データ・ダウンロードより作成 単位:MJ/㎡)

全国的に今年の4月は平年と比較して、日射量が多かったようです。特に東北南部から関東地方にかけての地域は平年の110%前後となっています。

昨年と比較しても110~120%になっている地域もあることから、一条ブロガーで発電報告をされている方からは良い報告がたくさん届くかもしれません。

最後に

先日子供たちが庭で水鉄砲で遊んでいました。ところが水鉄砲をカーポートの屋根に向けて発射しており、気が付いた時にはパネルはびしょ濡れになっていました。

パネルに水道水をかけるとカルキが付着し、白く跡がついて発電量が下がる原因となりますので、これからの暑くなる時期、子供の庭での水遊びにはお気を付け下さい。