間取り作成にこだわった理由とは?我が家の間取り作成裏話

20150412ec

こんばんは、閑古鳥です。今日は久しぶりに間取りの話題です。

解体した実家の間取り

2015041201

これは2月に解体した築43年の実家の間取りです。マイホームデザイナーで実家の立体図を残しておきたく作成しました。しかし如何せん43年前の住宅、住設や外壁などパーツが揃わず、あまりリアルには再現出来なくて間取り図作成したのみで諦めてしまいました。

それはさておきこの間取りで一階が19.5坪、ご紹介しませんが二階が8.75坪、合計しても28.25坪。まぁ家族三人で暮らしていた家ですからこれでも十分な広さだったと思います。

新しい家はお前たちの好きなようにと言っていたはずの両親ですが…

2014年の新年早々から私たち夫婦は住宅展示場で様々なHMのモデルハウスを見て回りました。中には営業の方がこちらの希望を聞いて、間取りを作ってくれるケースもありました。出来上ったいくつかの間取りを両親に見せて意見を聞いているうちにあることに気が付きました。

両親が気に入る間取りが、ことごとく当時住んでいた実家に似た間取りなのです。

まあ当たり前と言えばそれまでなのですが、40年以上同じ家に住んでいたのですから今とあまり変わりたくない、変えたくない、まして70歳を過ぎた両親にとってはこれまでと違う配置がされた部屋の間取りは苦痛に思えたのかもしれません。玄関が東に、勝手口が北に付いていないだけでお気に召さない様子でした。

実際今の仮住まいに移り住んでしばらくは母親がこれまでの家事をする際に全く違った動きを強いられるため最初の頃は随分愚痴も聞かされました。

こんな経験もあり一条工務店と契約した後の間取りの打合せに当たっては、新しい家でもこの間取りの部屋配置に近いものを再現したく、こだわりを持って臨みました。

余談ですが一番素晴らしい間取りの提案をされたHMは?

両親が一番気に入ったのはへーベルハウスの営業の方が作ってくれた間取りでした。構造上の問題もあり、おそらくi-smartでは再現不可能な間取りでした。本当はご紹介したいくらい良い間取りなのですが、契約もしていない他のHMのもの、掲載は勘弁させていただきたいと思います。

二世帯住宅の命名をされた会社だけあって、その長年蓄積してきたノウハウはなかなか素晴しいものがありました。私達夫婦が展示場に行った翌週には実家の両親に会いに行っていただき、希望を聞いたうえでその一週間後にはその間取りを作り上げてしまった営業マンの方の能力の高さにも当時は驚きを禁じえませんでした。未だに父はこの時のへーベルハウスの間取りが一番だと言っている程です。

両親の生活動線にあまり変化がないように考えた間取り

両親の希望を聞き、次にあげる三つの要素は新し家でも実現したかったようでした。私自身も長年慣れ親しんだ間取りですから特に異存はなく、間取り作成に取り掛かりました。

玄関および勝手口の位置

2015041202

母親にとって玄関は東に、勝手口は北には絶対に譲れない配置だったようです。

水廻りの位置

2015041203

LKDの配置

2015041204

完成した間取りですがあまり変わり映えがしないものに…

2015041205

三つの要望を取り入れ最終的にこの間取りが出来上りました。その経緯はこちらで記事にしたものです。

一条工務店、i-smart、間取り、二世帯住宅、打合せ、玄関框斜め

部屋の配置から玄関・勝手口の位置に至るまで希望をほぼ網羅したものとなりました。結果的には以前の家の間取りとあまり変わり映えがしないものが出来上ったというのが率直な感想です。

ただ年取った両親にはストレスを感じずに過ごしてもらいたいという希望が強かったので、希望の間取りを実現できたことは本当に良かったと思っています。

コメント

  1. bu より:

    こんばんは、buです。
    建て替えの間取り、私も似たような雰囲気でした。果敢に攻めても現状に戻っていくの繰り返しで、、慣れってすごいものですね。
    でもそんな時に母の一声がきっかけで両親の寝室が西から東へ、キッチンが東から西へまさかの大移動になりました。
    そんな我が家もようやく地鎮祭が終わりました。
    ちなみに取り壊しは仕事で忙しくしている間に一瞬で更地になってました( ̄▽ ̄;)

    • 閑古鳥 より:

      buさんこんにちは、お元気ですか?
      buさんところも大変だったのですね、長年の生活スタイルを変えるのはなかなか大変な事ですからね。
      ただ二世帯住宅の場合両親がいなくなった後のことも考慮に入れなければならないので、その点も苦労しました。
      地鎮祭が終わって着工まで間もなくですね、解体までは何となく気が重かったのですが、
      いざ工事が始まるとまた楽しみも増えまよ~^^

  2. yama より:

    閑古鳥さん、こんばんは。

    今度、建て直しを予定している実家ですが、
    やはり間取りは今の家と同じにしたいと言っています。
    大きく間取りが変るとボケる?とかそんな理由でした(笑)

    特にこだわりが強いのが階段の位置と向きです。
    あと玄関の位置は同じはもちろんですが、向きすら変えたくないと言っています。

    親の気持ちも分かるので、うちも可能な限り希望に近い間取りを目指します。

    これからも色々と参考にさせて下さい^^

    • 閑古鳥 より:

      yamaさんこんにちは^^
      我が家では両親と妻の希望を共に取り入れないといけなかったので、色々と制約が多くなってしまいました。
      我が家でも階段の方向は両親は抵抗がありましたが、階段から上の二階は子世帯のエリアということで我慢してもらいました(笑
      本当に難しいですよね。
      こちらこそこれからもよろしくお願いします^^