オプション一覧表ご希望の方はこちらから

長い間悪戦苦闘してきたキッチン換気扇のダクトが綺麗に!使った洗剤はこれ

20161022t2

閑古鳥です。

我が家の換気扇のダクトが見違えるように綺麗になりました。

茶色い汚れが浮いたような状態で、見るからにキタナイ状態だった我が家のダクト。様々な洗剤を使って掃除を試みたのですが、最近では万策尽きて半ば放置状態でした。

ところが別件で我が家に来た業者さん(掃除関係の業者ではありません)が、作業が終わった後のわずかな時間で、この汚れをあっという間に綺麗にされてしまいました。

まさかこんな簡単に落ちるとは思ていなかったので、掃除前の汚れたビフォーの状態および作業中の写真を撮っておかなかったのが悔やまれます。

使用していた洗剤を私も早速注文して使ってみました。

今回使っていた洗剤はこちら

2016102702

商品名「洗剤能力 プロ 酸性 水あかクリーナー 200g」。お値段も542円とそれほど高いものではありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

洗剤能力 プロ 酸性 水あかクリーナー 200g【RCP】【代引・カード払限定/…
価格:542円(税込、送料別) (2016/10/26時点)

近くのホームセンターには売っていませんでしたので、ネットで注文しました。

この商品は水廻り専用に開発された酸性の洗剤です。メーカーの商品説明を見てみると

 「洗剤能力 プロ 酸性 水あかクリーナー 200g」は、水廻り専用に開発された酸性クリーナー(洗剤)です。天然原料の素材にやさしいリンゴ酸・クエン酸配合。超微粒子研磨材で、水廻りの頑固な汚れを落とします。

とあります。

ご存知かと思いますが、汚れは中和して落とすのが鉄則ですから、油汚れはアルカリ洗剤の化学反応で分解するのが基本です。

ダクトの汚れはずっと油が原因かと思っていましたので、酸性の洗剤を使うのは思いもつきませんでした。

ダクトの掃除ほうほう手順

2016102701

ダクトに関しては業者さんの掃除を見守っていただけで、私自身は何もしていませんので作業手順を箇条書きにしておきます。

  1. 洗剤を布に含ませ、ダクトの全面に小さな円を描くように塗る。
  2. 乾いた布で洗剤を拭き取る。
  3. 違う乾いた布で仕上げ拭き。
  4. さらにアルコールで仕上げ拭き。

たったこれだけですが、ご覧の通りのような引渡し直後を思い出させてくれるピカピカのダクトが蘇りました。

水廻りの頑固な汚れも簡単に落ちました

毎日欠かさずお掃除していてもいつの間にかついてしまう水垢。そこでこの洗剤がどのくらいの力を発揮するか試してみました。

洗面ボウルの排水口蓋

2016102703

蓋の周辺部に水垢がこびり付いています。

2016102704

汚れた部分に直接洗剤をかけた後、スポンジで擦り取ってみました。後は水で洗い流すと

2016102705

ご覧のとおり、しつこい水垢も綺麗に取れました。

スマートバスの手摺

2016102706

手摺にまだら模様に着いてしまった水垢、一筋縄では綺麗になりませんよね。オキシクリーンのつけ置き洗いが出来ないこの部分でも増粘安定剤入りのこの洗剤は力を発揮します。

液ダレしないので非常に使いやすいです。

洗剤をスポンジや布含ませて擦り取りました。

2016102707

ピカピカになりました。

この洗剤が使えるものは

蛇口、カラン、ステンレス、浴槽、陶器類、鏡、ガラス、人工大理石

となっています。

他にもスマートバスのカラン、洗面台の蛇口で試してみましたが、同じように水垢がきれいに落ちました。

いずれもそれほどゴシゴシ擦ったわけではなく、洗剤をつけて軽く拭いただけです。

なおスマートキッチンの樹脂シンクとカウンターは人造大理石なので、この洗剤を使用するには控えた方が良いと思います。

何故この洗剤が効いたの?

先ほど触れましたが、この洗剤は酸性です。酸性の洗剤で汚れが落ちたということは、ダクトに着いていたのは油汚れではなかったのでしょうか。

この洗剤の品質表示の成分を見てみると

研磨材(15%)、界面活性剤、(6%ポリオキシアルキレンアルキルエーテル)、クエン酸、リンゴ酸、グリコールエーテル、増粘安定剤、色素、香料

とあります。

このうち界面活性剤についてはご存知かと思いますが、「浸透」「乳化」「分散」という3つの特徴を持ち、物質の境の面(界面)に作用して性質を変化させ、汚れを落とす洗浄の働きをする物質の総称です。

またグリコールエーテルは油溶性の汚れと水を相溶化し、界面活性剤との組み合わせにより汚れを洗浄溶液中に分散し、洗浄した表面への再付着を防止する役割があります。

油汚れを落とすアルカリ洗剤はこの界面活性剤・グリコールエーテルが成分となっているようなです。この洗剤は酸性ではありますが油汚れを落とすのにも効果のある成分が含まれていることで、我が家のダクトの汚れも落ちたのでしょうか。

また成分の中には研磨剤も含まれています。クリームクレンザーの中でも研磨剤が少ないジフで20%なのでそれより少ない割合ですが、使用の際には注意が必要です。まずは目立たない場所でキズの有無を確認してからの使用をお勧めします。

最後に

今回ご紹介したダクトの汚れ落としいかがでしたでしょうか?汚れに合わせて適切な洗剤を選ぶことで効果的な掃除が可能になる良い例だったかと思います。あれほど苦労したのが一体何だったんだろうというのが正直な感想です。

4 Comments

グラスママ

お久しぶりです。
これはいい洗剤を教えていただきました。
うちのレンジフードは拭きムラはできるけどまあまあきれいかなと思っていました。
でも、これは早速注文したいと思います。
水垢をきれいにできるんですね。 うちのお風呂の手摺も水垢がついてます。
いろいろ売っている洗剤とかは傷がつきそうで手が出ませんでした。
これを試してみたいと思います。
ありがとうございます。

返信する
閑古鳥

こちらこそご無沙汰しております。
水垢が剥げるように取れて気持ち良かったです。念のため目立たないところで試してからお使いください。
ここまで水垢を成長させる前に小まめにお掃除できればそれに越したことはありませんよね(^^;

返信する
つんでれよっし~♪

閑古鳥さん、こんばんは♪
(*^ー^)ノ♪
これは便利そうですね!
早速探してみたいと思いますp(^^)q
その後、汚れにくくするコーティングはされましたか?
フッ素コーティングしておけば次のお掃除が楽になるそうですよ。
我が家はラグロン株式会社のラグコートを使用しています。
レンジフード、キッチンの人工大理石天板、おトイレの白い棚、玄関ポーチタイル、等々、色々とコーティングしています。
所で、初床暖房1階部分だけ入れました。
早すぎます??(´゚ω゚`)
初めてですので試行錯誤してみようと思っています。

返信する
閑古鳥

つんでれよっし~♪さんこんばんは(^^)
フッ素コーティングはしていないのですよ。フロアコーティングの際に水廻りとポーチタイルのコーティングはしていただきましたが、既に一年以上経過しましたので効果は感じられなくなってきています。自分でやる自信がないので今のところ様子見といった感じでしょうか。その際には参考にさせていただきます。
床暖房はまだ入れていませんよ。昨年は11月12日に入れましたので、11月になってから天気予報を見ながら決めたいと思っています。今現在室内は24度ありますので、日中天気が悪い日が続いて平均気温が10度台になるようでしたらそろそろかなぁ~と思っております。
慣れるまで色々と試して楽しんでください、快適ですよ(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*