• 電気代
    【2017年9月分の電気代】再熱除湿+ロスガード90の効果で蒸し暑い夏も快適に
    2017年9月12日
  • Web内覧会
    【Web内覧会・第13回】 キッチンその3 勝手口内土間の使い勝手
    2015年9月8日
  • 二世帯住宅
    一条工務店i-smartで共有二世帯住宅建築に必要となる費用は、単世帯の価格と比較してみました
    2017年9月6日
  • Web内覧会
    【Web内覧会・第23回】 リビングその3 我が家のソファのご紹介
    2015年10月11日
  • シューズクローク( shoes cloak) Web内覧会
    【Web内覧会・第35回】 一帖のシューズクローク、広く使えない二つの理由とは
    2015年12月27日
  • Web内覧会
    【Web内覧会・第15回】 キッチンその4 カップボードと動線の悪いキッチン
    2015年9月14日
  • オプション
    【一条工務店i-smartオプション一覧表更新】ハイドロテクトタイル値上げとレースハニカムの価格
    2017年4月17日
  • Web内覧会
    【Web内覧会・第29回】 寝るためだけに存在する狭い主寝室
    2015年11月14日
  • Web内覧会
    【Web内覧会・第9回】 カーテンの性能がお値段以上に素晴らしかった
    2015年8月25日
  • ハニカムシェード
    6尺の掃き出し窓のハニカムシェードが大きく傾く故障が発生、自分で修理が出来るのか挑戦してみました
    2017年5月20日

20150529ec

こんばんは、閑古鳥です。

工事進捗のご紹介は上棟20日目までを記事にしたところですが、現在すでに工事は上棟後34日を経過しているところです。

先の記事でご紹介した通り、我が家の大工工事は一階と二階で別の大工さんが並行して工事を行っているところでしたが、昨日上棟33日目で二階の大工さんの工事が終了しました。また監督さんからの連絡では一階の大工さんも来週いっぱいで工事を終えられるようです。また今日は工事用ネットも外され、来週早々には足場の撤去も行われるようです。この辺の流れはまた追ってご紹介させて頂こうと思います。

今日は現場を見学させて頂いた中で、オリジナルセカンドキッチンの現物を初めて見ましたので、主に収納面をご紹介させて頂きます。

オリジナルセカンドキッチンの価格等

冒頭の写真が現在の状態です。養生が外れると下の画像のようになると思います。

2015052901

ちょっと分りにくいかもしれませんが、完成後には詳しくご紹介できるかと思います。

我が家の採用オプションーその3
2014-12-31 09:05
こんばんは、閑古鳥です。 我が家の採用したオプションの紹介、第三回となります。 ハイドロテクトタイル外壁全面貼り(i-smartキャンペーン) 329,200円 防犯ガラスと同様、...

こちらの記事でもご紹介したことがあります。

価格:一階設置の場合329,000円、二階設置の場合324,600円(IHヒーター、吊戸がある場合)

扉カラー:ピュアホワイト

キッチンカウンター:アイボリー

キッチンの高さ:80、85、90㎝

ステンレスシンク

キッチンの前の壁はタイルまたはボードの施工が標準となっています。

セカンドキッチンの設置場所

2015052902

二階のセカンドリビング(9帖)に設置しました。約一帖分の設置面積が必要となります。キッチンの高さが85㎝の我が家ではカウンタートップから吊戸棚下端までの高さは75㎝です。またレンジフードは吊戸棚下端より15㎝上がっています。

2015052911

レンジフードの手前に見えるホスクリーンと近い場所にありますので、キッチンとの距離感が心配でしたが、設置状況を見た妻は気にならなかったようです。

セカンドキッチンの収納力

2015052904

まずはキッチン向かって右側、シンクの下の収納部分です。かなり大きい収納たなっています。

2015052906

こちらは向かって左側、IHヒーター下の仕切りの付いた引出し。

2015052905

さらにその下部分。包丁入れがありますが、チャイルドロックは付いていません。セカンドキッチンのある二階のリビングは子供部屋に隣接していますので、子供が小さいうちはここに包丁を収納しておくのは少々危険かもしれません。

2015052907

一番左側。四角い穴にはフックを取り付けて、オタマやフライ返しなどを吊るせるようになっています。棚には調味料など入れるようになっているようです。

2015052908

キッチン上の吊り戸。吊り戸なしも選べます。我が家では吊り戸をつけました。

我が家では基本的に料理は一階のキッチンで親と子世帯が一緒に作る予定でいますので、セカンドキッチンは二階で軽食を作ったり、お茶を入れたりする際の補助的な場所という位置づけです。

したがってここまでの収納は、当初は過剰ではないかと思っていましたが、たまたまセカンドキッチンの設置場所が二階のリビング内ということで、この吊り戸はキッチン関係以外のものの収納にも使う予定で設置しています。

また一階のキッチンのカップボードはB180Lのみとなっていることから、もし収納が足りない場合には、この二階のキッチンの収納で補う予定でいます。

2015052909

最後にレンジフードです。

2015052910

キッチンの中に取扱い説明書がありました。こちらは「i-クオリティー・シリーズ」「i-スタンダード・シリーズ」「スマートキッチン」と共通のものが入っていました。とくにオリジナルセカンドキッチンの取説は無いようですね。

 最後に

オリジナルセカンドキッチンの現物を見たことが無かったので、多少の不安がありましたが、収納面では特に気になる所はありませんでした。むしろ今の賃貸と比較してもほぼ同等かそれ以上の収納力を有している気がしました。

使い勝手はこれからになりますので、入居後に追って記事にしたいと思います。

オプション, 収納の関連記事
  • 【一条工務店i-smartオプション一覧表更新】ECO ONE、アーバンルーフの追加とエコキュート型番変更
  • 【i-smartオプション一覧表】の作成経緯について
  • 2016年を振り返って、今年登場したオプション、読まれた記事、最も印象深かった出来事
  • 我が家の採用オプションーその7
  • i-smartのオプション一覧表を更新しました
  • 【i-smartオプション一覧表更新】オープンステアを追加、ボックス階段とオープンステアの比較検討

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
打合せ
閑古鳥です。 先日最初の間取り図を営業さんが届けてくださいました、暑い中ありがとうございました^^二種類の間取り図を頂きましたが、今回はその...