オプション一覧表ご希望の方はこちらから

我が家の採用オプションーその8

20150116ec

こんばんは、閑古鳥です。我が家の採用したオプション第8回目は電気工事関係となります。

このページの目次

インターホン変更(パナソニック) MT61(VL-SWD501KL) 34,500円

2015011701

値段はFC価格となっています。直営の価格ですと28,000円で取り付けられるオプションです。標準品MT51との違いは子機が付く点です。二階に居ても来訪者に対応できるようにワイヤレスの子機が付くオプションを採用しました。

電気工事追加(スイッチ・コンセント等) 273,400円

電気工事追加に関しては直営とFCの間に金額差があります(FCの方が結構割高です)。ここでFCの金額を出すことは読者の皆様の混乱を招く恐れがありますので直営で頂いていた見積もりでの金額を表記しておきたいと思います。

電灯配線追加分 15,500円(@3,100円×5ヶ所)

標準数を超えて設置した照明の電灯配線の電気工事価格です。

スイッチ配線追加分 35,200円(@3,200円×11ヶ所)

同じく標準数を超えた照明スイッチの電気工事価格です。

2014111004

コンセント配線追加分 27,900円(@3,100円×9個)

3口コンセント(差額)追加 600円(@100円×6個)

2口コンセントを3口コンセントに変更したものです。一個100円の差額なので全部3口に変更しても金額は知れています。子供部屋のコンセントは2口から3口にしておけばよかったかなと反省しております。

コンセント配線ブースター用 3,100円(@3,100円×1個)

足元灯(熱線センサ・器具配線含む) 12,800円(@6,400円×2個)

2014120402

専用コンセント配線(エアコンE用) 57,200円(@14,300円×4ヶ所)

2014112801

我が家は2か所が標準です。エアコンは全部で4ヶ所設置、さらに将来エアコンが必要になるであろう場所2か所もあらかじめコンセントを設置しました。

防水Eコンセント(2口) 7,000円(@7,000円×1ヶ所)

2014111008

ホタルスイッチ 5,200円(@400円×13ヶ所)

スイッチがOFFの時に緑色に点灯するものです。トイレには標準で付いていますので我が家は15ヶ所もホタルスイッチが付くことになります。少々付け過ぎたかもしれません。

かってにスイッチ WTK1411(屋内用/壁付/親機) 5,600円(@5,600円×1か所)

熱線センサ付自動スイッチになります。設置場所は玄関ホール、手摺り近く。玄関、玄関ホールのダウンライトを制御します。明るさセンサ・手動スイッチ・切替スイッチ機能付で、検知後の連続動作時間は10秒から30分の可変形となっています。

かってにスイッチ WTK29111(屋内用/天井/子機) 4,500円(@4,500円×1か所)

設置場所は玄関ホールから繋がる廊下の天井、廊下のダウンライトの点灯を制御します。

かってにスイッチ WTK1314W(トイレ用/壁付) 5,900円(@5,900円×1か所)

熱線センサ付き自動スイッチ、明るさセンサ付、換気扇連動用となっています。一階トイレに設置しています。

かってにスイッチ WTK4431W(屋外用/天井付) 7,900円(@7,900円×1か所)

スマート熱線センサ付き自動スイッチ、明るさセンサ付。お出迎え点灯型。お出迎え点灯とはあたりが暗くなると100%点灯し、設定時刻になると自動消灯。人が近づくと100%点灯する機能のことです。玄関用です。

かってにスイッチ WTC5820 操作ユニット 1,700円(@1,700円×1か所)

上記WTK4431Wの手元で切替操作が出来るようにするスイッチです。

かってにスイッチはパナソニックのHPに詳しく載っています。

 TV配線(U/V、BS対応) 13,200円(@6,600円×2か所)

2か所までが標準のようですが、我が家のTVは全部で4か所に設置しますので2か所はオプション扱いです。

高シールドTVターミナル(差額) 800円(@200円×4か所)

TV配線を4か所を高シールドに変更します、デジタル放送には大敵の妨害電波(ノイズ)の防止に有効です。

TV配線外部取出し 6,600円(@6,600円×1か所)

一か所は標準となります。我が家の場合TVアンテナとBSアンテナの取出しが別々の位置となっていますから一か所分はオプション扱いとなります。

TV分配器(全端子通電型)変更 3,400円(@3,400円×1か所)

アンテナ線と分配器を使い電波を分けることで、複数台のテレビやレコーダーに接続し使うためのものです。またBSアンテナはテレビから電気を送って動作させる必要があり、電気を通すことができることを「通電」と言います。複数の部屋でBS放送を見るためにこの全端子通電型の分配器を使います。

TEL配管 ø16mm 6,100円(@6,100円×1か所)

電話の配管は一か所が標準です。我が家は2か所に配管を設けますので1か所オプション扱いとなりました。

TEL配線 8,000円(@4,000円×2か所)

紛らわしいのですがTEL配は一か所が標準ですが、TEL配に関してはすべてオプション扱いとなります。

その他配管 ø16mm 12,200円(6,100円×2ヶ所)

その他配管 ø22mm 7,500円(7,500円×1ヶ所)

その他配管 ø28mm 8,900円(8,900円×1ヶ所)

ø16mm、22mmはLAN・TVの配管、28mmは趣味用のアンテナ線・同軸ケーブルを配線するための空配管です。

LAN配線 16,400円(@8,200円×2か所)

LAN配線は一か所が標準です。我が家は3か所配線しますので2か所がオプション扱いとなります。

テレホンモジュラージャック 200円

以上第8回目の我が家の採用オプションのご紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*