20161029ec

閑古鳥です。

足利銀行のHPで11月1日以降のフラット35の適用金利が昨日発表されました。

来月のフラット35の金利はどうなったのかみていきます。

2016年11月のフラット35金利

来月10月実行分のフラット35は9月実行分と比較して20年以内で0.02%、21年以上は0.03%と共に下がりました。

融資比率9割以下 20年以内 0.93%(▲0.02%)、21年以上 1.03%(▲0.03%)

融資比率9割超  20年以内 1.37%(▲0.02%)、21年以上 1.47%(▲0.03%)

( )は前月対比

今年に入ってから(105回~114回)の機構債の利率とフラット35の金利の推移です。

条件発表日機構債表面利率①ローンチスプレッド条件決定時の新発10年国債利回りフラット35金利②②-①
105回1月21日0.790.560.231.480.69
106回2月19日0.540.540.001.250.71
107回3月16日0.480.480.001.190.71
108回4月20日0.340.46-0.121.080.74
109回5月20日0.360.44-0.081.100.74
110回6月16日0.230.43-0.200.930.70
111回7月22日0.190.42-0.230.900.71
112回8月19日0.330.41-0.081.020.69
113回9月16日0.370.41-0.041.060.69
114回10月21日0.340.40-0.061.030.69

ここ3か月のフラット35の金利では

(フラット35金利)=(機構債表面利率)(機構が事業運営するための費用)+(取扱金融機関の手数料)

青の部分(機構が事業運営するための費用+取扱金融機関の手数料)が0.69%と全く動いていないため、機構債条件決定時の新発10年物国債の利回りだけが金利変動の要素となっています。

参考 既発債情報:住宅金融支援機構

なおフラット35の金利構成要素についての詳細はこちらの記事をご覧ください。

一条ローンのフラット35(i-flat)取扱いによる収益はいくら?
2015-01-25 02:27
こんばんは、閑古鳥です。 以前記事にも書いた一条ローンが取り扱いをしているフラット35(商品名i-flat)について考えてみたいと思います。 https://www.ismart-...

長期金利の動向

ここ1か月間の長期金利の指標となる10年物国債の利回りのチャートです。

2016102801

(出典:Bloomberg Japan Generic Govt 10Y Yieldより引用)

10月27日の黒田日銀総裁の「超長期の金利上昇容認」発言を受けて、一時▲0.45%と1か月ぶりの高値を付けています。日銀がコントロールしている官製相場でこのような発言が出れば長期~超長期の売り圧力は高まるのは当然のことかと思います。

ただし当面動きは限定的と思われますので、フラット35の実行を控えている方にとっては、金利の上下で一喜一憂しなくても済みそうですから、返済計画も大幅に変わってくることはなさそうです。

長期金利の決まり方はこちらの記事で取り上げています。

住宅ローン金利は変動と固定どちらを選べばいいのか迷っているあなたへ
2016-06-06 17:52
閑古鳥です。 住宅ローンを組む際に頭を悩ますものの一つが「金利タイプの選択」ではないでしょうか。 住宅ローンの金利タイプを決めるにあたってその金利がどのようにして決まっているのかを...

最後に

11月の機構債の発券条件決定の記事の中でも触れましたが、優良住宅ローンの個人情報漏えい事件について、その内容が同社のHPに掲載されました。

それによれば3万7247人分の顧客情報が漏洩、さらに金銭の要求まであったようです。

参考(PDF) 弊社お客さまの個人情報漏えいの可能性について

詳細は上記PDFをご覧いただくと分かりますが、返済中の顧客情報についても漏洩が確認されているようです。不審なメールや電話などにはくれぐれも注意が必要ですね。

コメントを残す

*

住宅ローンの関連記事
  • 2015年5月のフラット35金利は2か月ぶりに低下へ
  • 3月の住宅金融支援機構債券の発行条件発表、3月のフラット35金利と「子育て支援型」0.25%優遇はどうなったのか?
  • 優良住宅ローンの事前審査
  • 死亡保険で必要になる補償額は住宅ローンを借りると大きく変化 その理由をシミュレーションしてみました
  • 3月のフラット35は約一年ぶりに金利上昇
  • フラット35(保証型)って何?条件次第では通常のフラット35に比べてお得な住宅ローン

Twitterでフォローしよう