2016年7月分の電気料金請求額 高気密高断熱住宅でエアコン5台をフル稼働させた電気代

20160707ec

閑古鳥です。7月分の電気代請求額が確定しました。

契約基本情報

契約種別 電化上手、10kVA(基本料金2,160円)

料金単価(単位:1kWhあたり)

  • 昼間(10時~17時)38.63円(夏季:7/1~9/30)、31.63円(夏季以外)
  • 朝晩(7時~10時、17時~23時)25.92円
  • 夜間(23時~7時)12.16円

家族構成 二世帯6人(親世帯2名、子世帯4名)

施工面積 47坪

エアコン 5台

電化上手の新規受け付けは2016年3月末で終了しています。これから東電のオール電化向け料金プランはスマートライフプランになりますが、料金体系がかなり違いますので、ご覧いただく際にはご注意ください。

電化上手とスマートライフプランの異なる点、電気料金の比較などはこちらの記事をご覧ください。

我が家では東京電力のオール電化住宅向けの電力プラン「電化上手」を利用しています。現在利用可能な「スマートライフプラン」の意外な落とし穴である基本料金の設定方法、両者の比較シミュレーションを通じて、その特徴を理解しておきましょう。

7月分の電気料金

請求書上は7月の電気代なのですが、電気料金の請求期間としては6/8-7/7までの29日間となっています。我が家の場合、検針が月初となっている関係から、請求月と実際の使用期間のズレが大きくなっています。

電気料金

2016070701

この請求期間の電気料金は12,465円となりました。前月と比較し1,827円増加しました。

2016070702

検針期間は前月より短い28日間だったのにも関わらず、電気代は増加しました。エアコンを使う日が多くなったこと7/1より昼間の時間帯の電気代が38.63円の夏季料金になったことが増加要因です。

電気使用量

電気使用量は512kWh41kWh増加しました

2016070706

夜間の使用料は冬季のおよそ半分近くまで少なくなりましたが、如何せん単価の高い昼間の使用料が大幅に増加しています。

一日当たりの使用量で比較すると

2016070705

同じように昼間の使用量増加が目立ちます。

今回の請求期間の平均気温は23.3℃と前回請求期間より2.8℃上昇しました。

2016070707

一日当たりの電気使用量と平均気温を比較したグラフです。冬は気温と使用量が反比例していましたが、この時期になると見事に比例しています、当たり前ですが。

こうしてみると共有二世帯の我が家の電気料金は15kW/hくらいが底のようです。

エアコン5台フル稼働した電気代は?

7/3は休日で家族6人全員が家におり、最高気温が34.7℃とかなり暑くなりました。

我が家はRAYエアコンの他に、両親、私達夫婦、子供部屋、二階セカンドリビングに各1台ずつエアコンを付けています。この日は5台のエアコンがフル稼働しました。

その日の電気代は584円(基本料金-燃料調整費-オール電化割引を考慮するともう少し安くなります)でした。時間別では

0時 3.6円、1時 3.6円、2時 4.9円、3時 3.6円、4時 14.6円、5時 21.9円

6時 14.6円、7時 20.7円、8時 15.6円、9時 20.7円、10時 50.2円11時 69.5円

12時 42.5円、13時 34.8円、14時 46.4円、15時 38.6円、16時 34.8円

17時 44.1円、18時 25.9円、19時 25.9円、20時 15.6円、21時 18.1円

22時 10.4円、23時 3.6円

エアコン始動時の10時台、11時台はかなりの電気代になりますが、一度部屋が冷えてしまえばその後の消費量はさほどではないかと思います。

一階はRAYエアコンだけでかなり涼しくなりますが、二階は間取りを考慮し複数台数のエアコンをで冷やさないとかなり暑くなりますので、打ち合わせの際には設計士とよく相談するか、後付けでエアコンが設置できるように準備しておいた方が安心だと思います。

スマートライフプランだった場合の今月の電気代は?

私の契約は電化上手なのですが、現在は東京電力のオール電化プランはスマートライフプランになります。仮にスマートライフプランだった場合の電気料金はいくらくらいになるでしょう、試算してみました。

まず基本料金は一番使用量の多かった1/16の6時台で5kWとなります(スマートライフプランは30分単位で一年で一番使用量の多い時間帯の2倍で換算されますが、30分単位の電気代が分かりませんのでこの数値を援用します)

基本料金は4.9×450円で2,205円と電化上手の2,160円とほぼ同じになりました。

電気料金は11,695円となり、電化上手の12,185円より500円ほど安くなっています。これはスマートライフプランの昼間の電気代が25.33円と電化上手に比べて安いことが影響しています。

ただし電化上手にはスマートライフプランにはない、オール電化の割引(全電化・機器割引)が850円ありますので、電気料金相対で比較すると電化上手の方が若干安くなっています。

冬場は夜間の時間帯が長く、料金単価の安い電化上手の方が電気代は安くなります。

最後に

現状では暑い日にはエアコンを稼働させていますが、24時間全館冷房はしておりません。梅雨明け以降暑い日が続くようでしたら、電気代がどのくらいになるのか検証してみたいと思います。