オプション一覧表ご希望の方はこちらから

【2017年10月分の電気代】全館冷房停止後床暖房運転までの中間期の電気代

一条工務店i-smart

閑古鳥です。

ここ数日、朝晩だけではなく日中もかなり寒く感じるようになりました。昨日の東京の最高気温は14.3℃と15℃を下回ったようで、10月中旬としては46年ぶりの寒い一日だったようです。

向こう一週間の当地の週間天気予報を見ても、気温はかなり低めに推移しそうです。

ブログやSNSでもそろそろ話題が出始めていますが、早くも床暖房の季節が到来でしょうか。つい一週間前には最高気温が30℃近くまであったのがウソのようです。

我が家は昨年が11/3、一昨年は11/13より稼働させましたが、今年も様子を見ながら運転開始時期のタイミングを計りたいと思っています。

一条工務店i-smart全館床暖房
全館床暖房運転開始、気になる電気代は、室温の変化は?

そんな中、今回ご覧いただく電気代は、まだ全館冷房を行っていた9月上旬からの電気代です。急激に季節が進んでしまいましたので、ちょっと頭の中の切り替えが必要ですね。

契約基本情報

電化上手の契約内容

契約種別 電化上手、10kVA(基本料金2,160円)

料金単価(単位:1kWhあたり)

・昼間(10時~17時)38.72円(夏季:7/1~9/30)、31.73円(夏季以外)

・朝晩(7時~10時、17時~23時)26.01円

・夜間(23時~7時)12.25円

家族構成 二世帯6人(親世帯2名、子世帯4名)

施工面積 47坪

我が家で契約している「電化上手」は現在新規募集をしていません。現在の東京電力のオール電化向け電気プラン「スマートライフプラン」との違いについては、こちらの記事を参照してください。

東京電力のオール電化向け「スマートライフプラン」の落とし穴と電化上手との比較
注意
なお我が家は共有二世帯住宅で施工面積も47坪と広めになっておりますので、電気代も通常のお宅と比べて高くなっております。その点ご注意いただきご覧ください。

10月分の電気料金

今回の電気料金の請求期間は9/7-10/5までの29日間です。10月分の請求となっていますが、使用期間から分かるように、ほぼ9月に使用した電気代となります。

電気料金内訳

2017年10月分電化上手電気「ご使用料のお知らせ」

電気代は15,366円と前月比で6,418円安くなりました。

日中の最高気温が、9/14(31.3℃)、9/15(27.4℃)、9/16(20.9℃)、9/17(19.1℃)と急激に下がりましたので(グラフ右)、全館冷房は勿論のこと、冷房運転もほぼ終了しています。

それに伴って一日の電気代も、我が家の中間期の平均的なレベル(15~16kW/h)付近まで下がってきました。

2016年10月から13ヶ月間の電気代の推移

一年前の10月分とほぼ同じ金額になっています。

10/1から昼間の料金単価も下がっています。床暖房の運転が始まる11月上旬~中旬までが、一年で最も電気代の安い時期になります。

電気使用量

請求月単位の電気使用量も比較しておきます。1時間単位の平均電気使用量にしたのが次の表でです。朝昼晩区分は電化上手の時間帯に準じています。

2016年10月から13ヶ月間の時間帯別電気使用量

昨年の同じ請求期間と比較すると、電気使用量は63kWh(一日あたり2.2kWh)少なくなりました。

2016年、2017年10月分時間帯別電気使用量

一方で再生可能エネルギー発電賦課金は0.39円、燃料調整費も1.92円値上がりしていますので、電気代としてはほぼ同額となってしまいました。

5月からの電気料金値上げに大きく関係する燃料費調整制度の仕組み

最後に

今の季節は外気温もさほど低くありませんので、床暖房を稼働させても一日当たりの電気代の差は僅かです。24時間連続運転を始めたとしても、日中暖かい日では運転は停止状態になるはずです。寒く感じたら、迷わず、我慢せず運転を始めた方が健康の為には良さそうですよ。

先日の不凍液交換後、電源を入れてみましたが、特にエラー表示も出ていませんでした、一安心。

一条工務店床暖房用不凍液
不凍液の残量確認しましたか?水位低下は快適な全館床暖房に支障をきたす場合も

これから半年間の床暖生活が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*