2016年3月分の電気料金請求額 この冬の電気使用量と気温の関係

20160310ec

閑古鳥です。

3月分の電気料金の請求額が確定しました。前月に引き続き床暖房の設定は1Fのみ28度となっています。

契約基本情報

契約種別 電化上手、10kVA(基本料金2,160円)

料金単価(単位:1kWh)

昼間(10時~17時)38.63円(夏季:7/1~9/30)、31.63円(夏季以外)

朝晩(7時~10時、17時~23時)25.92円

夜間(23時~7時)12.16円

電化上手についてはこちらの記事をご覧ください。

閑古鳥です。 我が家も入居から間もなく2か月が経とうとしています。先日二回目の電気料金の請求書が届きました。まるまる一か月の請...

約47坪の二世帯住宅ですが、現在は両親が一階の約24坪のエリアでのみ生活しています。

3月分の電気料金

請求書は3月分の請求となっていますが、電気の使用期間としては2/5~3/7までの32日間となっています。

電気料金

2016031001

この請求期間の電気料金は17,348円となりました。前回と比較して1,292円減少の減少です。

2016031002

ただし前月は29日間の請求だったので、同じ29日に換算すると2,500円程度安くなっていると思います。2月分の期間中の平均気温が3.5℃、そして今回の平均気温は5.9℃と2℃以上平均気温が上昇したことが主な要因かと思います。

床暖房は相変わらず1Fの全エリアのみ、24時間28℃の設定で稼働させています。日中はだいぶ暖かい日も多くなってきたので、いい加減でセーブ運転に切り替えた方がいいのではないかと思うのですが…まぁ電気代を比較するにはずっと同じ条件で運転してくれた方がありがたいですね^^

電気使用量

電気使用量は807kWhとこちらも減少しました。時間帯すべてで減少に転じました。

2016031003

請求日数が違いますので一日当たりで比較すると

2016031004

一日当たりでは4.5kW使用量が減少しています。同じ床暖房の設定温度でも平均気温が上昇すると消費電力は減少するのかもしれません。エコキュートの消費電力もおそらく減少しているので一概には言えませんが…。HEMSがついている訳ではないので、どこでどのくらいの消費量になっているのかは分かりません。

半年間のデータで見る使用量と気温の関係

9/15から約半年間の電気使用量と平均気温の推移です。

2016031006

電気使用量は11月中旬の床暖房の運転開始までは一日10kW/h前後の使用量だったものが、運転開始後は気温の低下と相まって急激に上昇しました。振り返ってみると気温が急激に低下する少し前に床暖を開始出来たので、タイミングとしては良かったのかもしれません。

さらに気温の低下による消費量の増加がよく分かりますね。前橋ではこのグラフでも分かるように、平均気温の底は1月下旬だったようなので、電気消費量もこの時期にピークがくるのがよく分かります。

青い丸を付けた部分は2Fの床暖房も稼働させた日です。これを見ると来年は毎日の使用量が10kw/hほど上昇するのかもしれません。ある意味来年の冬が楽しみです。