20160108ec

閑古鳥です。

1月分の電気料金の請求額が確定しました、今月は床暖房が請求期間すべてで稼働していました。さらに1階だけだったのですが、期間中24時間28度設定でどのくらいの電気料金になるか試してみました。

夏の冷房も24時間つけっぱなしの方が電気代がかからないのは、皆さんよくご存知かと思いますが、これを床暖で実行した場合、一体どうなったでしょうか^^;

契約基本情報

契約種別 電化上手、10kVA(基本料金2,160円)

料金単価(単位:1kWh)

昼間(10時~17時)38.63円(夏季:7/1~9/30)、31.63円(夏季以外)

朝晩(7時~10時、17時~23時)25.92円

夜間(23時~7時)12.16円

電化上手についてはこちらの記事をご覧ください。

9月の電気料金の請求額 高気密高断熱住宅での24時間冷房の電気代に驚きました
2015-09-17 17:04
閑古鳥です。 我が家も入居から間もなく2か月が経とうとしています。先日二回目の電気料金の請求書が届きました。まるまる一か月の請求書を見るのはこれが初めて、果たして高気密高断熱の家の...

約47坪の二世帯住宅ですが、現在は両親が一階の約24坪のエリアのみで生活しています。

1月分の電気料金

請求書は1月分の請求となっていますが、電気の使用期間としては12/7~1/6までの31日間となっています。

電気料金

2016010801

この請求期間の電気料金は16,450円となりました。前回と比較して4,547円増加しました。

2016010803

意外に安く済んだ、というのが請求書を見たときの率直な感想です。どのくらいの請求になるのか内心不安でしたのでホッとしました^^12月の平均気温が平年より2度ほど高かったのが安く済んだ要因かもしれません。

床暖房や冷房を使用していない11月分と比較すると8,365円の増加となり、電気代は約2倍になりました。一日当たりに換算すれば増加した分は270円となります。この金額で全館床暖房(厳密に言えば一階だけですが)が利用でき、冬場も快適な生活ができる思えば決して高い金額ではないかと思います。

現在のアパートの電気量と比較

2016010805

こちらが現在住んでいる賃貸の1月分の電気料金の請求書です。請求期間はほぼ同じです。

賃貸物件は約15坪、築17年の積水ハウスの物件です。暖房器具はエアコン一個のみ、しかもおそらく17年前の新築時に設置されたエアコンがそのままついています。ハッキリ言って電気代が高いのははこの古いエアコンが原因、こちらを参考にすると現在発売されているエアコンに比べ倍以上の電気代を消費しているのは間違いありません。

12月は比較暖かかったので、昼間はほとんどエアコンをつけていませんが、この電気代です。このほかにプロパンガスの請求が1万2千円ほどかかっています。合計で2万円以上が光熱費に消えています。

この金額を考えるといかに高気密高断熱住宅&新しい電化製品は電気代がかからないのか実感できます。

電気使用量

電気使用量は732kWhでした

2016010804

使用量は12月対比で239kWh増加、時間帯別にみると昼間が44kWh増加、朝晩が82kWh増加、夜間が113kWhの増加となりました。気温の下がる朝晩・夜間は特に増加幅が大きくなりました。

暖房、冷房とも未使用の11月分と比べると425kWhの増加となりました。

一日当たりの電気使用量

この請求期間床暖房の設定温度を28度に固定していました。ただし12/30-1/2にかけては二階の床暖房をセーブ運転(夜間28度、それ以外24度)にて運転しています。

2016010810

11月分までは平均して一日当たり10kWhほどだった使用量が、床暖房の使用開始とともに上昇し、1月分では平均23.6kWhに上昇しています。

平均気温と電気使用量

2016010806

毎日の電気使用量と平均気温の関係が上のグラフです。当たり前のことですが、平均気温が高ければ使用量も減り、逆に低ければ使用量は大幅に増加します。また平均気温が低ければ低いほど、電気使用量が急激に増加します。

床暖房を開始した11/14からのデータがこちらになっています。

2016010811

こちらの方がさらに気温と電気使用量の関係が良くわかります。

28度設定の室内温度

2016010807

こちらはお馴染み温湿度計(シチズン コードレス温湿度計 ホワイト THD501 )。

1月2日の20時ごろの温湿度計です。平均気温によっても室内温度は変わってきますので一概には言えませんが、大雑把で申し訳ありませんが夜間はこのくらいが室内の平均温度になっているかと思います。昼間は日が出ていると25度近くになることもありますので、暑いくらいです。

年末年始は1,2階とも床暖房を使用していましたが、この期間の平均電気使用量は30.6kWhとなりました。来年の冬二世帯で生活を始めると、一日当たりの使用量は平均23.6kWhから30kWh以上に上昇しそうです。

コメントを残す

*

電気代の関連記事
  • エコキュートの電気代ってどのくらい?消費電力を計算してみました
  • 電力自由化で参入した新電力の単価は21円、オール電化住宅でも得する電気プランってあるの?
  • 意外と多目的利用が可能な夢発電システムの使用電力データからこんな事まで分ってしまった!
  • 2016年1月の電気料金請求額 一か月間28度で床暖房を使い続けた我が家の請求額
  • 2015年10月の電気料金請求額はほぼ想定内でした
  • 5月からの電気料金値上げに大きく関係する燃料費調整制度の仕組み

Twitterでフォローしよう