• Web内覧会
    【Web内覧会・第11回】 キッチンその1 採用して正解だった水ほうき水栓
    2015年9月1日
  • Web内覧会
    【Web内覧会・第36回】 二階トイレ 一帖の標準トイレの注意点
    2016年1月15日
  • Web内覧会
    【Web内覧会・第27回】 書斎兼納戸 男の深層心理を知って打ち合わせの主導権を握る方法
    2015年10月30日
  • Web内覧会
    【Web内覧会・第25回】 玄関上のバルコニー
    2015年10月22日
  • Web内覧会
    【Web内覧会・第8回】 窓が無い我が家の洗面所
    2015年8月23日
  • Web内覧会
    【Web内覧会・第51回】予算がなくてDIYした庭、2年経過後の様子をビフォーアフターでご紹介します
    2017年6月8日
  • オプション
    【一条工務店i-smartオプション一覧表更新】ハイドロテクトタイル値上げとレースハニカムの価格
    2017年4月17日
  • Web内覧会
    【Web内覧会・第31回】 セカンドリビングその2 室内の様子と前回ご紹介が漏れたセカンドキッチン吊戸棚の照明
    2015年11月19日
  • Web内覧会
    【Web内覧会・第16回】 キッチンその5 スマートキッチンに固定電話?と冷蔵庫設置スペース
    2015年9月19日
  • Web内覧会
    【Web内覧会・第26回】 バルコニーは広さだけではなく、他にも考えておけばよかったと後悔した点
    2015年10月25日

こんばんは、閑古鳥です。

変動金利や固定金利はお馴染みですが、審査金利ってあまり聞きません。どのようなものなのでしょうか。

住宅ローン金利は変動と固定どちらを選べばいいのか迷っているあなたへ
2016-06-06 17:52
閑古鳥です。 住宅ローンを組む際に頭を悩ますものの一つが「金利タイプの選択」ではないでしょうか。 住宅ローンの金利タイプを決めるにあたってその金利がどのようにして決まっているのかを...

審査金利って何?

変動金利や固定金利は聞いたことがある人でも「審査金利」をご存知の方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

簡単に言うと金融機関が融資可能かどうかを判断する為に使用する金利の事です。すなわち変動金利で、将来金利が上昇した場合でも返済負担比率がそれぞれの金融機関が定めた返済比率の上限を上回らないか審査しているのです。

(注)返済負担率=年間返済額÷年収

審査金利はすべての金融機関で使われているものですか?

住宅金融支援機構が毎年行っている民間住宅ローンの貸し出し動向アンケート調査の平成24年度調査によると、45.2%の金融機関が審査金利で貸し出しの審査を行っていると回答しています。この調査によると貸出金利で調査を行っている金融機関も32.3%あることから、同じ申込人でも金融機関によってローン審査が通る場合と通らないケースが出てきます。

2014082002

(出典:住宅金融支援機構 平成24年度民間住宅ローンの貸出動向調査)

審査金利って何%なのですか?

分かりません(笑)しかし多くの銀行では4%を審査金利としてローンの審査を行っていることが多いようです。一説にはこれまでの最高最低金利の中間値という説もありますが定かではありません。

具体例で見ていきましょう

年収400万円の人が住宅ローン3000万円、期間35年、元利均等返済で借り入れしようとした場合

金利0.775%(貸出金利で審査)だと年間返済額は979千円、返済負担率は24.4%

金利4%(一般的な審査金利)だと年間返済額は1,594千円、返済負担率は39.8%

   となります。年収400万円だと返済負担額上限は25~30%程度かと思われます。(この返済負担額上限も公開されていませんのであくまで推測ですが)自分では返済負担率をクリアしていると思っても、金融機関が審査金利4%で審査を行っていた場合借入を断られたり、減額されたりということが起こり得ます。

審査における重要性

もっとも融資は返済負担比率だけで決まるものではありません。しかし次の図を見ていただければ多くの金融機関がこれを重視していることは容易にわかります。

2014082001

(出典:住宅金融支援機構 平成24年度平民間住宅ローンの貸出動向調査)

審査金利の適用の有無や審査金利が分かれば、借りやすい金融機関の的も絞れ楽なのですが。

最後に

資料として参考にした住宅金融支援機構の度民間住宅ローンの貸出動向調査はなかなか面白いものです。金融機関が住宅ローンという商品についてどのように考えているのかが如実に分かります。

最後にこの調査の金融機関の回答率がこれ

2014082003

(出典:住宅金融支援機構 平成24年度民間住宅ローンの貸出動向調査)

91.1%ということで都銀、労金以外は未回答のところもあるのですね。意外と非協力的(^^;

住宅ローン, 雑記の関連記事
  • フラット35Sの金利引き下げ幅拡大が間もなく終了、住宅ローンに迷っていたら急いで仮審査の手続きを。
  • 4月からのフラット35の制度変更が発表、継続決定のフラット35Sとの併用で最大引き下げ幅は0.55%も可能に
  • 3月のフラット35は約一年ぶりに金利上昇
  • 住宅ローンの繰り上げ返済シミュレーションをエクセルで作成してみました
  • 8月の住宅金融支援機構債券の発行条件が発表されました。8月のフラット35金利は?
  • 7月の住宅金融支援機構債券の発行条件が発表されました。7月のフラット35金利は?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事