【Web内覧会・第25回】 玄関上のバルコニー

20151021ec

閑古鳥です。

Web内覧会第25回目は玄関上のバルコニーをお送りします。我が家のバルコニーは二か所、こことセカンドリビング・子供部屋に面した二階南側に位置しています。

バルコニー、ベランダ、テラスの違い

皆さんはご存知かと思いますが、私は家を建てることになるまでこの違いについて全く知りませんでした。私の両親は未だにバルコニーのことをテラスと言っています。

大雑把な説明で申し訳ないのですが

  • ベランダ…建物外に張り出した屋根のあるスペース。
  • バルコニー…建物外に張り出した屋根のないスペース。
  • テラス…建物の一階から突き出して作ってある床のこと。下の図面のような部分です。

2014082911

という違いがあるようです。

玄関上のバルコニー

2015101205

まずは図面から、3×1マス、おおよそ1.5帖の広さとなっています。このバルコニーは玄関ポーチが雨で濡れないように設置したものですから、バルコニー自体は特に役割も持ったものではありません。

玄関上にあるので洗濯物を干すのには適さないだろうということで、最初から洗濯物干し用の金物もつけていません。

ファインバルコニーのカスミを選びました。このガラス部分ですが結構厚みのある強化ガラスが使われており頑丈そうです。

2015102102

実際の広さ(奥行)

図面上は長さ273㎝×91㎝となっていますが、

2015101206

実際は壁厚の関係上有効幅員はもっと短く、約78㎝しかありません。

アーバンルーフとの比較

2015102103

最終図面に至る過程では、玄関上にバルコニーを付けられずアーバンルーフ設置となった図面も出現しました。青丸部分なのですが、シンプルな玄関に仕上がっています。

費用面では

  • バルコニー…22.5万円(0.75坪×坪単価60万×1/2)
  • アーバンルーフ…8.5万円

とその差は約14万円となります。このバルコニーが22.5万はかなりお得な価格ではないでしょうか。またアーバンルーフよりバルコニーの方が横幅を確保できる分、雨水や日差しを防ぐ効果はありそうです。

2015101207

このバルコニー脇にはi-smartの特徴である袖壁もつけました。見た目だけではなく、冬には玄関付近の北西からの季節風を和らげる効果も期待できます。

2015042920

この写真は上棟時のものです。我が家の袖壁には構造上の役割はないそうで、設計士さん曰く飾りとのことでした。しかしこうして見ていると結構厚みもあり、立派なものです。
他の壁と同様工場で作られて現場に運ばれて来ることを考えると、これが無料で設置できるのはありがたいです。

バルコニーの屋根の庇

2015101208

東側の屋根の庇はあまり長くありませんので、雨が降ると

2015101209

ご覧の通り、サッシのレールに雨水が侵入しています。

専用バルコニー

2015101212

このバルコニーは二階の納戸兼用の3帖の書斎から出られます、したがって私専用のバルコニーとなります。

ここに椅子でも置いて、ぼっと空を眺めて一人だけの時間を楽しめたら幸せでしょうね。子供が寄ってくる今はまだ無理そうですが…。

ここまでのWeb内覧会をご覧になる場合はこちらのページをご覧ください。

閑古鳥です。写真は階段のFIX窓から見える景色です。構造上の関係からこの大きさの窓(JF2445)となりましたが、景色も良いので一番大きいFIX窓(JF5961)を採用したかったのがやはり本音でしょうか。さて7月18日に引渡が完了した我がi

コメント

  1. グラスママ より:

    こんにちは
     玄関上のバルコニー アーバンルーフとの差がたった14万なら妹の家もバルコニーにすればよかったかしら。
    ただ、日あたりとかも考えてアーバンルーフにしました。
    見た目はバルコニーがいいですよね。
    残念ですがもう出来上がってきたので仕方ありませんね(笑)
    今日見て来たら養生が取れていましたよ。
    カッコいいです(笑) また記事にしますので見てやってくださいね。
    うっれしいな。

    • 閑古鳥 より:

      こんばんは^^
      それぞれのお宅の事情や条件で、同じ物でも満足度が変わってくるのは同然ですよね。
      その中で自分にとって一番いい選択が出来たのなら幸せだと負います^^、
      いよいよ引渡間近になってきましたね!記事の方楽しみにしております。