妄想の間取りは妄想だった

こんばんは、閑古鳥です。

先週末第二回の打合せを行ってきました。その際以前取り上げた間取りを我が家の希望ということで設計士さんに見ていただきました。その時の記事はこちら。

妄想の間取り?

その結果問題点続出!皆さんすぐに分りましたか?それでは解答を

問題点① 吹き抜けの四辺のうち少なくとも二辺は部屋に面していなければなりません。

2014081101

この間取りのように吹き抜けが飛び出した形は構造上無理とのことです。

問題点② 構造上下図の様な同じエリアに吹き抜け、階段室は設置できません。

2014081102

この場合リビングの上を吹き抜けにする、又は階段室を脱衣所・浴室の場所に設置すれば大丈夫だそうです。

まだあります、この間取りを諦めざるを得なかった大問題点

問題点③ キッチンは排気の都合上、外壁に面した位置でないと設置できません。

2014081103

センターキッチンは一条工務店では無理とのことです。へーベルハウスやミサワホームではOKだったんですが・・・。無理なものは仕方ないということで頭の中をリセットして次の妄想の間取りを考えましょう(笑)

ちなみに数少ない褒められた点はこちら

2014081104

キッチンから廊下、水回りに行くための引き戸。これがないとキッチンが死んでしまいますからね、とのこと。さらに間取りがシンプルで無駄がないですね~とポツリと仰っていました。(謎)次回設計士さんからどの様な間取りを提案して頂けるのか楽しみです。

こちらには↓一条工務店に関する情報が盛り沢山!参考になりますよ。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

コメント

  1. Naoto より:

    はじめまして、Naotoです(^ω^)

    >問題点③ キッチンは排気の都合上、外壁に面した位置でないと設置できません。
     さすけさんのように、循環型の換気扇を付けることで回避できませんか?

    • 閑古鳥 より:

      Naotoさんはじめまして^^コメント頂戴しありがとうございました。
      さすけさんの室内循環型レンジフードの記事見に行ってきました。ご指摘の通り、このオプションでセンターキッチンは可能かもしれません。しかしランニングコストがかなり掛かりますね。間取りの希望を叶えるか、出費を抑えて間取りは妥協するか難しい選択ですので、もう少し考えてみることにします。
      今後もよろしくお願いします。

  2. さんとみ より:

    こんにちは、さんとみです。

    間取り作りは楽しいですよね。
    私も間取りが決まるまでは毎日のように間取りを考えていました。
    構造上の問題は簡単に理解できないところなので、結構ダメなところがありますね。

    問題点2に関して、必ずしもそう言い切れないと思います。
    うちは吹き抜けとBOX階段を並べていますので。

    問題点3に関して、アイランドキッチンはできるのに不思議ですね。
    以前、センターキッチンにされている方がいたように思いましたが・・・
    また思い出したらコメントに入れます。

    あと面白かったのが壁の量でした。
    盲点だったのが、強すぎてもダメという点。
    バランスの問題があるようで、計算するまで結果が分からないそうです。
    なので設計士がOKを出した図面も、本社チェックでNGになることもありました。

    • 閑古鳥 より:

      さんとみさん初めまして^^コメント頂きありがとうございます。
      私も他社さんとの間取りの打合せの際には結構楽しんで進めていたのですが、いざ一条工務店一本に絞ってからは、今の間取りで実際に家を建てるのかと思うようになり、少々緊張気味です(笑)

      >問題点2に関して、必ずしもそう言い切れないと思います。
      うちは吹き抜けとBOX階段を並べていますので。
      この点については再度設計士さんに確認してみます、設計士さんによっても出来ることできない事で差があるのでしょうかね。実に不思議です。

      >問題点3に関して、アイランドキッチンはできるのに不思議ですね。
      以前、センターキッチンにされている方がいたように思いましたが・・・
      また思い出したらコメントに入れます。
      お手数をお掛けしますが、思い出されたらで結構ですので教えてください。

      壁の量等構造に関することはチンプンカンプンなので(この記事の吹き抜けについても同じなのですが)、設計士さんの話を聞いて大分勉強させられました。今の予定ですと着手承諾は11月頃ですから、それまで頑張って色々と勉強していきたいと思います。
      今後もよろしくお願いいたします。